サボってたぶん更新LoL

LoL
01 /29 2017
超久しくLoL記事
内容は初心者におすすめロール!

早速ですが結論から言うと





そんなもんはねぇ!




だいたいこのゲームはどのロールをしても一定の活躍を求められるわけで
初心者はどのみち痛い目に合う

例を挙げると
Top ソロキルされるとかありえねぇ氏ねクソヌーブ
Jungle gankこねぇしドラゴンも取られてるじゃん氏ねクソヌー(ry
Mid roam来ないとか何してんの氏ねクソヌ(ry
ADC なんでタワー折ってない上もう死んでんの氏ねクソ(ry
Sup ワード置けよ相手のワードも消せよ氏ね(ry

ってなるんだよね(´・ω・`)
結局どうしたって罵られるわけで
そうなったなら適当にショップ見て好きなチャンプ決めて
それ調べてそのロールしろとしか言えないんですよね~( ゚д゚ )

あなたの友達で、もしかしたらsupが初心者向けだよとか言われるかも
しれませんがsupはおすすめしません

理由はミニオンウェーブの感覚を養えないこと
そもそも有効なワードがわからないことです

ミニオンはこのゲームでの大切な要因で
極論ミニオンだけで相手をキルできることもあります
簡潔に言うなら疑似2v1を作ることができるということです
ミニオンを制する者がレーンを制するです


それでもこの説明無視してでもおすすめロール教えて!
となるのであれば一応用意しています

それはmidです

これまたなんで?ってなる方もいると思いますが
理由もちゃんとあります
まずソロレーンである(ミニオン感覚が養える)
そしてチームの勝ち負けがわかりやすい!
これはチームが負けていればMidレーンがかなり苦しくなり
逆に勝っていれば自由に動くことができるので状況判断力が上がります

これらからMidレーンで罵られながら武者修行が一番いいのではないかと思います


でも最後に言わせてくださいね


初心者諸君

とにかくショップ開いてアニー買お(´∀`)




スポンサーサイト

コントロール系デッキの醍醐味

未分類
01 /29 2017
このゲームは現在アグロ系の速いデッキが好まれていますね

そのメタになるのがコントロールデッキです

そのデッキのやることと言えば
相手の手札が消えるまでただひたすらに耐えて
そこから攻勢にでるというものです

アグロデッキの大半がドローカードがなく手札を消費するだけなので
7コス位になれば基本的に3枚以下になってるはずです(普通もっと減っている)
そのタイミング以降こちらからパワーの高いカードで殴り出すのが理想になります

代表的なコントロールと言えば
今はヴァンパイアだと思います
次点でロイヤル、秘術ウィッチかなと

その中で紹介したいのが秘術ウィッチです

秘術ウィッチは土の印という効果の付いたアミュレットを消費して
効果を得るカードを主体としたデッキです
例を挙げるなら
エンシェントアルケミストはガーディアンゴーレム(守護持ち2コス)を3枚手札に加えたり
禁忌の魔術師は相手のフォロワーをランダムに破壊しゾンビを召喚する効果を得ます

これらの効果が強力なコントロールたる所以ですが
他のデッキと一味違うのが除去手段に消滅が多いことです
これによりセラフを封じることやラストワード対策になります
全体除去カードの破砕の禁呪も土の秘術により体力5以下を消滅させるので
ドロシーが展開してもたいていどうにかなります

問題としては土の印が枯渇すれば並デッキ以下の性能なこと
それゆえにその状況でどの効果を選択するかの判断が難しい時が多いこと
ですかね
攻めるか守るかの駆け引きが好きな人には良いデッキだと思います


コントロール系のデッキはやはり気長に好機を待つ
その時間が醍醐味じゃないかなと思います
でもカード揃えるコストが高いのでハードルは高いですがね(`・ω・´)

良ければ試してみてね(`・ω・´)

次回は覚えてれば今使ってるデッキのレシピ出すよ!
予定 ・アグロネクロ
   ・秘術ウィッチ
   ・その他






アドについて考えてみる

シャドウバース
01 /24 2017
今日は題通りアドバンテージについて考えてみる

カードゲームをしていると絶対に耳にするであろう「アド」という言葉
それはアドバンテージと言って一枚のカードをプレイしてどれだけ得をするか
という指標になります
例えば一枚召喚すると1枚カードがドローできるのは1アドになります

それではどのようなものが自分の「資産」に当たるのか考えてみましょう

まずわかりやすいのはリーダーのライフ
20点はどっちも同じなのでこれが減れば基本的に不利になるのは目に見えてわかります
一枚のカードをプレイして相手にダメージをどれだけ与えれるかを考えていくと
徐々に有利になっていきます

次に盤面の状況
相手が3体のフォロワーでこっちが2体となると単純に考えればこっちが不利です
そのフォロワーの能力次第ですが基本的に数が多い方が有利になりやすいです
乙姫やフローラルフェンサーは盤面有利を作りやすいカードです
テンポウィッチの「テンポ」という言葉はこの盤面を意味します
つまり盤面を取っていく型のウィッチとなります

最後に手札
手札が多いということは取れる手段が多いということになります
取れる手段の多さは対応力の広さなのでとても大切な資産にあたります
例えばこっちがセラフを出したとしても手札が0枚であったなら
ドローに命を懸けるか顔面をどつかれるかの二択になってしまいます
しかし手札が多ければセラフを出した後の対応を臨機応変にできます
かなり極論な例えですがこれで伝わるかなと思います


自分のカードを残しつつ相手のカードをどれだけ除去できるか
自分のカード1枚に対してどれだけ相手のカードを消費させられるか
これを念頭に置いてみましょう


こういったように自分と相手が取った手段に点数をつけていき
自分の方が上回れば有利下回れば不利だと理解して動くだけでも
かなり勝率が上がると思いますので是非試してみてください



コントロールヴァンプ

未分類
01 /21 2017
今日はコントロールヴァンプについて話そうと思います

コントロールヴァンプ(通称昆布)は豊富な除去手段と自己回復力で
序盤を凌ぎ切り相手の手札が切れるのを待つデッキ

たぶん今出回っているコントロールデッキの中では
かなり強い部類だと思います

テンポウィッチ、アグロヴァンプに強いデッキなので
環境にぶっ刺さる!

はずなんですがOTKエルフ(アグロエルフ?)に対してかなり相性が悪いです
理由としまして昆布は自分の体力を下げていき復讐状態にするタイミングが
ほぼ生まれます
そのタイミングで1ターンで大ダメージを受けるのが弱点だからです
OTKエルフの場合ですとリノセウスを使ったコンボにより
試合を長引かせれば長引かせるほどコストと手札が貯まり
確実なワンショットを決められてしまいます

こういったバーストダメージが出るデッキに対しては
他のコントロールデッキの方がうまく立ち回れたりするので
まったく良さが引き出せない状態になります


なのでアグロとコントロールを少し混ぜたデッキも面白いとおもいます

例えば蠢く死霊やブラッドウルフを突っ込んだり!
問題は後半の粘り力が減るので押し込まれる可能性があることです


今出した弱点はそのまま相手取ったときに使えますので
昆布対策として一応頭にとどめておいてください


次回はできれば今使っているアグロネクロのレシピ紹介します
まだBランクですが勝率はかなり良いので
参考になればと思います
(普通に攻略サイトに載ってるけどね)

ネクロの新たな道

未分類
01 /20 2017
今回はネクロ使いが今生きていくためのデッキコンセプトを
最近知ったので皆さんにも拡散しようと思います

もともとラストワードネクロに足りなかったものが
現環境の展開に追いつけるだけの速さでした
それならもっと早いデッキを作ろうとなったのがアグロネクロです

このデッキの特徴としまして早いのはもちろん
ミミココハウルというコンボで6コストで11点ダメージを与えることができます
ルート
5コスケルベロス召喚→6コスファントムハウル発動、進化権使用、ミミココ使用

とにかくバーストダメージが出るというのが肝で
これによりあとからの巻き返しが可能になります


今回はかんたんな説明になってしまい申し訳ありません。
次はもっと詳しく書けるように努力します

アグロヴァンプ対策

未分類
01 /18 2017
この前はテンポウィッチの対策を考えたので
今回は流行デッキのもう一つであるアグロヴァンプについて考えたいと思います

まずアグロヴァンプのデッキコンセプトは
優秀な低コストバーンでダメージを稼ぎ相手が回り出すころには
すでにヘルス差が開きすぎて巻き返せないという状況を作ることです

なので対策案として
・序盤を耐えるための守護持ちを入れる
・ダメージをもらっても回復して差を埋める
のどっちかだと思います
アグロヴァンプ自体ドローソースが少なく
一回息が切れると巻き返せるデッキではないので
猛攻を防ぎきることでかんたんにひっくりかえせます

実際どのようなデッキがアグロヴァンプに対して
良い勝率を誇っているのかといいますと
・テンポウィッチ
このデッキ自身もかなり速い上に展開力と除去力がかなり強力なので
メタとは言わないが相性が良い

・コントロールヴァンプ
完全なるメタデッキ
序盤を耐えれる上にバーストダメージの心配がないので
かなり好相性

・エイラビショップ
回復デッキの代表
上記の通り回復効果はアグロメタなので
勝率が低い訳がない


では逆に厳しいのはどういったデッキなのかと言いますと
・展開するのにたくさんのコストが必要
・切り札が高コスト
これらは勝ち筋に乗る前に押し切られるので相性は最悪と言えるでしょう

例を挙げるなら
・ネフティスネクロ
8コスまでちょい不利位で抑えられない
勝負が決まることもざら
がっつりアグロ対策を組まないとテンプレなら確実にやられる

・超越ウィッチ
超越が貯まる前にシバかれる
その一言に限る

・ランプドラゴン
こちらも始動が少し遅いので差を広げられてしまう
バハムートを出せても相手はバーンが豊富なので
結局やられる


これはテンプレならというだけなので
各々対策を講じれば確実に勝率は上がりますが
やはりコンセプトというものがありますので
かなりの上昇は見込めないと思います


以上で簡単な解説を終わります

最後に
ネフティスネクロは現環境厳しくないですかね(`・ω・´)

ネフティスの組み方

シャドウバース
01 /15 2017
今回は巷で有名なネクロの組み方紹介と行きます

まずネフティスの効果をおさらいします

ファンファーレ それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。

つまり自分の場がまっさらな場合最大で4種類のモンスターを召喚し破壊できることになります
そこで考えられたのがフォロワーを4種類のコストにしか入れないという方法です
例を挙げるなら2と4と7と8にしか入れないことで確実に7のカムラと8のモルディカイを
召喚することができます


今現在メジャーなコストの絞り方は
・2478型
・2678型
かなと思います

僕個人としては2478が攻撃型で2678が耐久型になるんじゃないかと思っています
ちなみに僕は2478を使っています

ここで4コスト帯と6コスト帯での採用モンスターの違いをあげます
4コスト ネクロアサシン・ウルズ
6コスト バロール・ゴーストライダー
こいつらから選択かなと思います

4コストの場合は積極的に動こうとするのに比べ
6コストは8コストへの布石を重視した形です


簡単な紹介になりましたが
参考になれば幸いです

またね(`・ω・´)

テンポウィッチへのメタ

未分類
01 /13 2017
今回はかんたんにですが対抗策を考えたいと思います
よければ参考にしてください

まずテンポウィッチの主目的は盤上を制圧することにあります
豊富な除去にドローソースの多さから矢継ぎ早にフォロワーを展開してきます
この展開力が現状の流行に反映されていると思います
しかしさすがにそのフォロワーをいったん真っ白にしてやれば手間取るので
一番シンプルなの対抗策はAoE(全体除去)です
威力の目安は主戦力のゲイザーを倒せる4からが好ましいです

問題は撃つタイミングですが
まずドロシーを確認することが先決だと感じます
ドロシー前に除去したとしてもドロシーを展開された後に負けます
テンポウィッチの理想展開としてはドロシー発動でドロシーを引くことなので
とりあえず1回目のドロシーを確認するのが最優先だと思います

一応テンポウィッチはミッドレンジ型ではありますが
かなり除去カードが多いのでアグロの場合守り切られる可能性があります
その上早ければ4コストでドロシーが出てくるのでその後を戦いきれないと思います
逆にランプドラゴンなどであればバハムートで一発逆転を狙えるうえ
打点がたかく除去カードが追い付かない、フォルテという強力なフィニッシャーがいる
そしてサラマンダーブレスがかなり効果的なので相性は良いと思います(勝てるとは言ってない)

一番に考えておきたいのですが絶対に展開力で争わないことが大切です
ドロシー成功さえしてしまえば現環境で対抗できるデッキはないと思います
なので僕が考えるメタとしては安パイですがエイラやセラフなどのコントロールデッキか
ヴァンパイアなどの全体除去カードが良く刺さるはずです

また文がぐちゃぐちゃになりましたが最後にまとめます

テンポウィッチの
・長所 ドロシーの展開力
    豊富な除去カードとドローソース
    低コスト帯も優秀

・短所 手札事故からの復帰力がない
    本領発揮までが少し遅い

とにかく今の環境メタとしてはアグロ対策をしつつ全体除去を入れる
これに尽きるのではないでしょうか( ゚д゚ )
みんなベルエンジェルを積もう

ネフティスネクロ

未分類
01 /13 2017
ネフティスネクロがメインデッキなので使用感とおすすめカードを
書きなぐります

まず使用感としてはベタな序盤しのいで後半巻き返しのミッドレンジ型デッキ
他のミッドレンジと違うのが序盤の除去手段の多さ
巻き返し札であるネフティスのカードパワーの高さ
にあると思います

おすすめカードは
1コス ソウルコンバージョン
自分のフォロワー一枚を破壊して手札2枚引く
ラストワードの多いこのデッキではアドになりやすく
低コストなのもあり便利

2コス よろめく不死者
ラストワードで相手のフォロワーランダムで破壊するカード
守護持ち以外のフォロワーは殴れないがトリガーはこっちで用意できるので問題なし
ネフティスで発動できれば良アド

4コス ウルズ
自分のフォロワーを選んで破壊して同名カードを召喚する
このデッキで言うならば二回効果を発動させるトリガーになるので
かなり重宝する

4コス ネクロアサシン
自分のフォロワーを選んで破壊して相手フォロワーをランダムで破壊する
これも便利で不死者を選べば二体破壊できる

6コス 死の祝福
ネクロマンス6で守護持ち3体呼べる
8もしくは7まではしのぎ切るデッキで守護持ちを呼べるのは大きい
問題はそれまでの間にネクロマンスを貯めきること

7コス 冥守の戦士カムラ
ラストワードで一番攻撃力の高い相手フォロワーを破壊して
その攻撃力分リーダーを回復する
これもネフティスで呼べれば爆アド
その上守護持ちなので7コスを耐えられる

8コス デュエリストモルディカイ
ラストワードで復活できる
ステも5/5なので超強い
ネフティスで呼べば消滅させられない限り毎ターン攻撃できる
ウルズを使えば分身する

8コス ネフティス
各コストから上限までフォロワーを召喚して破壊する(ネフティスは除く)
このデッキのエンジン
強い点は完全ランダムでなく各コストからという点で
最大4体召喚なのでフォロワーを2,4,7,8にしか入れなければ
確実にカムラとモルディカイを召喚できる
これのアドバンテージは計り知れない(´・ω・`)


とにかくこいつらは確実に入れた方がいい

とにかく序盤を耐えることが大切で
反撃はネフティスからと意識するだけでかなり勝てるようになりました
まだBランク帯なので対策をがっちりされたらどうなるかはちょっと想像できない

このデッキの一番問題は
現状蔓延っているテンポウィッチやアグロヴァンプにはかなり厳しい戦いを強いられる
あいつらは多すぎたり早すぎるんだよ(`・ω・´)
1ターンで盤面埋まったり6コストで試合終わるとかなんだ(´・ω・`)

とにかく軽いギャンブルが味わえるのでおすすめではあるので
どうぞお試しください

レシピ固まったら載せるかも( ゚д゚ )



他カードゲームからシャドバへの移住を考えている方へ 2

シャドウバース
01 /11 2017
今回は他カードゲームからの移住を考えている人向けの
各リーダー(職業のようなもの)説明をしたいと思います
特徴すべてはやってみないとわからないと思いますので
とっかかりだけの説明になりますがよろしくお願いします
一応現状でのおすすめ度と強さの評価を5段階評価で置いておきます
(おすすめ度にはデッキの組みやすさも含まれます)

・エルフ
ターン中そのカードの前にPP(マナのようなもの)を使ったカードの使用数によって
効果を得るという特徴を持ったフォロワーが多くいます
デッキは基本的にアグロ(低レベルビートダウン)に偏りやすいが
リノセウスというカード使用数分攻撃力が上がるというフォロワーにより
バーストダメージにも期待ができる
現状での強さ:5
おすすめ度:4

・ロイヤル
カードに職業が割り振られており
それぞれ効果を与えたり得られたりする
デッキは基本的にミッドレンジ(中レベルビートダウン)になりやすく
盤面で有利を取ることに長けている
極端に不利な相手が居ないことが利点
現状での強さ:4
おすすめ度:2

・ウィッチ
スペル(魔法カード)を使用しただけ効果を得るスペルブーストを持つカードが特徴
使用しただけコストが減ったりする
デッキは基本的にミッドレンジになりやすい
ドロシーという化け物の追加によりドローブーストとスペルブーストを
両立させるドロシー入りテンポ(盤面制圧)デッキが猛威を振るう
今の環境デッキでメタも多数存在している
現状での期待度:5
おすすめ度:5

・ドラゴン
7PPから効果を得る覚醒を持つカードが特徴
デッキは基本的に高コストデッキになりやすく
カードの効果でPPの上限を増やしたりして対応する(ランプドラゴン)
カード間のシナジーがあまりない代わりにカード自身のパワーが半端なく
トップ解決が多い
バハムートという裁きの龍のようなカードがあるが
今流行りだした墓地効果デッキに対して有利を取りづらいので
最近少し厳しいかも
現状での強さ:3
おすすめ度:1

・ネクロマンサー
墓地の数に応じて効果を得るネクロマンスを持つカードが特徴
デッキはかなり幅広く、アグロもミッドレンジもできる
主流はミッドレンジ
遊戯王勢なら馴染みがあるであろう彼岸のようなデッキが強い
つまり墓地に送られれば効果が発動するカードが多い
それのエンジンとしてネフティスというカードが追加され
注目を浴びている
現状での強さ:4.5
おすすめ度:4

・ヴァンパイア
自分のHPが10以下になったとき効果を得る復讐をもつカードが特徴
デッキはアグロが主流だがメタデッキとしてコントロール(長期戦デッキ)もある
バーン効果が多いので相手にじわじわと有利を取ることができる
コントロール型は上記のドロシーテンポデッキのメタとして注目されているので
期待度大
現状での強さ:5
おすすめ度:4

・ビショップ
数ターン経過後効果を発動するアミュレット(永続魔法が近い)が特徴
デッキの幅が広い上に全く違う動きになるので
相手にするときは見極めが肝心
特殊勝利を持つカードがある上かなり現実的に発動できるのでよく戦う
前環境では破壊的だったらしいが今では少し落ち着いた?
現状での強さ:4
おすすめ度:5


これですべて説明し終えたのですが
評価で2、1がかなり少ないのには理由があって
基本的にどのリーダーも強いのです
遊戯王のように環境デッキに勝つにはかなりのデッキパワーがないとダメ
ということがなくどのリーダーを主軸にしてもいいと思います
しかしカードはいわゆるガチャでためるかいらないカードを売って
必要なカードを買うかなのでおすすめかそうでないかはかなり分かれる気がします
例えばドラゴンの強デッキには最高レアカードがたくさん必要になったり
ヴァンパイアの主流デッキには最高レアが必要でなかったりします

これをみて移住するときにどれを主にするかの参考にしていただければ幸いです
個人的なおすすめはドロシーウィッチを作った後余裕があればアグロヴァンパイア
を作っておくのが現環境では良いと思います


長くなりました
お疲れ様です

ひこな

周子P
最近はポジパに魅了されつつある