スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WCS 準決勝 一試合目

LoL
10 /22 2016
とうとうやってきました準決勝
一試合目はROXvsSKTという決勝戦かと思うような好カード
どちらも優勝候補として名が上がるチームですのでかなり期待されている試合でした
その期待に応えるように試合は5戦目まで続きました

一試合目
SKTが序盤からゴールドでは勝っているがROXがインファーナルドレイクを2つ所持
という集団戦一つでがらりと変わるような緊張が続きますが
ここでROXが3つめのインファーナルを取る間にSKTはフリーでバロンを取ることを成功
全レーンセカンドタワーまですべて折りしっかりとバロンバフの強さを発揮したのですが
次のバロンはSKTのリコールタイミングを突きROXがゲットします
しかしここで私個人としてはインファーナル&バロンバフとしては発揮しきれてなかった
そしてそれがその後の敗因になったと思います
決め手はエルダードレイク前で集団戦が起こりしっかりとBengi選手がスマイトを当てて
そのまま集団戦の後SKTの勝利となりました
Peanut選手はスティールの名手と言っても過言ではない成績を残していますので
そこをしっかりと決めたbengi選手はさすがだと思いました

二試合目、三試合目はROXのポケットピックに踊らされる形で
SKTが何もできず敗退
supフォーチュンが刺さってましたね
あれはpray選手のアッシュULTの精度あってこそではありますが
見ていて面白い試合ではあったと思います
みんなマネしちゃだめだぞ(`・ω・´)

四試合目
Bengi選手が戻ってきてニダリーをピック
僕は見たことなかったので期待していましたが期待以上でした
勝因は間違いなくBengi選手とFaker選手
この二人はもう殿堂入りですね(´・ω・`)

五試合目はキルを取って取られてだったのですが
早めのバロンで事件が起こります
その前の集団戦で勝利したROX
その上bengi選手のリーシンはスマイトがCD中なので
ROXにとって絶好のバロンチャンスだった
ここでROXはバロンを取ることに成功はするのですが
その直後4人キルされてしまうという悲しい事態
ここで有利を広げたSKTはもういつもの感じ
徐々に、圧殺するように有利を広げそのまま勝利へ


今回のMVPは平均して好スコアだったDuke選手だと思います
今シーズン序盤はチームに慣れていないのか結構散々な感じだったと思いますが
このWCSでの活躍には目が釘付けです

もうすでになぜBlank選手がたまに出てくるのか謎なほどの
Bengi選手の強さも見れたことですし
このまま優勝してくれればうれしいですね
なんせピッケムが当たるので(`・ω・´)
どうにかSSGに上がってきてもらってそれをSKTが打ち負かしてほしいですね
そうすればノックアウトステージは全問正解ですよ!

この先も楽しみなWCSでした
Let's go SKT!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ひこな

周子P
最近はポジパに魅了されつつある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。