スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントロールヴァンプ

未分類
01 /21 2017
今日はコントロールヴァンプについて話そうと思います

コントロールヴァンプ(通称昆布)は豊富な除去手段と自己回復力で
序盤を凌ぎ切り相手の手札が切れるのを待つデッキ

たぶん今出回っているコントロールデッキの中では
かなり強い部類だと思います

テンポウィッチ、アグロヴァンプに強いデッキなので
環境にぶっ刺さる!

はずなんですがOTKエルフ(アグロエルフ?)に対してかなり相性が悪いです
理由としまして昆布は自分の体力を下げていき復讐状態にするタイミングが
ほぼ生まれます
そのタイミングで1ターンで大ダメージを受けるのが弱点だからです
OTKエルフの場合ですとリノセウスを使ったコンボにより
試合を長引かせれば長引かせるほどコストと手札が貯まり
確実なワンショットを決められてしまいます

こういったバーストダメージが出るデッキに対しては
他のコントロールデッキの方がうまく立ち回れたりするので
まったく良さが引き出せない状態になります


なのでアグロとコントロールを少し混ぜたデッキも面白いとおもいます

例えば蠢く死霊やブラッドウルフを突っ込んだり!
問題は後半の粘り力が減るので押し込まれる可能性があることです


今出した弱点はそのまま相手取ったときに使えますので
昆布対策として一応頭にとどめておいてください


次回はできれば今使っているアグロネクロのレシピ紹介します
まだBランクですが勝率はかなり良いので
参考になればと思います
(普通に攻略サイトに載ってるけどね)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ひこな

周子P
最近はポジパに魅了されつつある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。