FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドについて考えてみる

シャドウバース
01 /24 2017
今日は題通りアドバンテージについて考えてみる

カードゲームをしていると絶対に耳にするであろう「アド」という言葉
それはアドバンテージと言って一枚のカードをプレイしてどれだけ得をするか
という指標になります
例えば一枚召喚すると1枚カードがドローできるのは1アドになります

それではどのようなものが自分の「資産」に当たるのか考えてみましょう

まずわかりやすいのはリーダーのライフ
20点はどっちも同じなのでこれが減れば基本的に不利になるのは目に見えてわかります
一枚のカードをプレイして相手にダメージをどれだけ与えれるかを考えていくと
徐々に有利になっていきます

次に盤面の状況
相手が3体のフォロワーでこっちが2体となると単純に考えればこっちが不利です
そのフォロワーの能力次第ですが基本的に数が多い方が有利になりやすいです
乙姫やフローラルフェンサーは盤面有利を作りやすいカードです
テンポウィッチの「テンポ」という言葉はこの盤面を意味します
つまり盤面を取っていく型のウィッチとなります

最後に手札
手札が多いということは取れる手段が多いということになります
取れる手段の多さは対応力の広さなのでとても大切な資産にあたります
例えばこっちがセラフを出したとしても手札が0枚であったなら
ドローに命を懸けるか顔面をどつかれるかの二択になってしまいます
しかし手札が多ければセラフを出した後の対応を臨機応変にできます
かなり極論な例えですがこれで伝わるかなと思います


自分のカードを残しつつ相手のカードをどれだけ除去できるか
自分のカード1枚に対してどれだけ相手のカードを消費させられるか
これを念頭に置いてみましょう


こういったように自分と相手が取った手段に点数をつけていき
自分の方が上回れば有利下回れば不利だと理解して動くだけでも
かなり勝率が上がると思いますので是非試してみてください



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ひこな

周子P
最近はポジパに魅了されつつある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。